営業終了のお知らせ


日頃は、飛騨高山 池田酒店にて飛騨の地酒・地ビールを
お買い求めいただき、ありがとうございます。

大変突然ではございますが、4月10日をもちまして
飛騨高山 池田酒店の営業を終了させていただくことになりました。

これまで皆様のご愛顧のもと、頑張ってまいりましたが
1999年から16年間、数々のお客様に支えられ、
インターネットで飛騨の地酒・地ビールを販売してきました。

お客様には色々とご迷惑をお掛けしたことも多々あったかと思います。
大変申し訳ございません。

これまでのご愛顧、誠にありがとうございました。
意は尽くしませんが、ご挨拶とさせていただきます。

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

池田酒店 池田尚哉

お酒が生きているからこそ、賞味期限のあるお酒、それが

 

天領どぶろく

http://www.hidaroman.com/tenryou/doburoku.html

これまで賞味期限60日だった賞味期限が60日から180日に変更になります。

2015年第5回発送分より賞味期限が変更になり伸びることになりました。

これまでは賞味期限が短くて飲みきれるのかどうか心配で

買うのを躊躇していつ方もいたかと思いますが、

これでずいぶん買いやすくなったかと思います。

(保存期間が長くなればなるほど酸味が増したり色が変色することがあります。)

 

ただし、中身が変わるわけではないので注意していただかなくてはならないことは

これまでどおり変わりません。

保存は必ず要冷蔵、5度以下にて保存ください。

横倒し厳禁です。

(キャップにガス抜きの穴が開いています。横にしてしばらく放置すると漏れます)

中身を吹き出しにくくするため、内容量が瓶の容量よりも少なく充填されています。

どうぞ本物のどぶろくをおたしのしみください!

 

にごりではありません。どぶろくです。

 

完全予約制にて注文を承っております。

http://www.hidaroman.com/tenryou/doburoku.html

え?、実は数年前からボチボチと実行しておることがあります。

本当は全てをデジタルで行おうとしたのですが、

デバイスが追いつかず、購入できなかったり・・・

というのが続いたためにそうせざるを得なかったのですが、

手帳はアナログで書くことにしました、そうしています。

昔はPDAという端末があり、今でいうスマートフォンっぽい、

電話できない電子端末とでもいましょうか、そんなので管理できたら、

パソコンとも連携、同期できてすっごい便利になるんじゃないかって思ってました。

実際に使ってみると・・・

書きたいときに思っていた以上に取り出せない・・・

入力したいときにすぐに立ち上がらない・・・

 

唯一役に立ったのが、10年ほど前、虫垂炎で入院した時、

手術後に何もやることがなかっため、病室からメールマガジンを書き、

昔のガラケーに通信モジュールくっつけて自分宛てにメール送信した覚えがあります。

色々と試したのですが、やっぱり辿り着いたのがアナログの手帳。

自分は特にポケットに入らなくてもいと思っていたので、

その当時に気になっていた、「ほぼ日手帳」。

最初は1日1ページを使用していたのですが、手帳のスタイルを変えてみようということで、

3年前からはこちらを使用しています。

 

些細なメモを残したり、仕事のことや企画などのアイデアなどを書き込んだりしていますが

書かないこともあり、自由ということにしています。

義務感にかられてもイカンと思いまして。

日記のようなことを書いてもいいし、メモでもいし、行ったところの

チケットを貼り付けてみるもよしということでかなりゆるいです(笑)

今は自分もスマートフォンで、割と楽にスケジュールはアプリで

管理できるようになってきましたが、それでもわざわざ手帳に書き込んでます。

忘れたら忘れたでしょうがなし(笑)

行く気がなかったということで判断してます。

思ったことを書くにしても割と細かいことを書いている日もあったり、

ざっくりとしか書いてない日もあったりと、あとで見たりすると面白いです(笑)

もしかすると、いろんな手帳が気になって、手帳をいくつも使いたがりな

ところもちょっとあったりしますが、まあ、それはそれということで。

用途を変えて使ってみればいだけですからね。

 

今気になっているのはこちら。

 

 

タブレットを持っていないので、タブレットっぽい手帳みたいなのって面白そう(笑)

 

 

手帳といえばモレスキンの名前が必ずというほど上がるかと思いますが、

まだまだ私にはモレスキンはステータスが高いので

もうちょっと見送りということで。

裏返せば、すごく欲しいという意味でもありますけどね。

こんな些細な事ですが、ボチボチ続けていますということです(笑)

え?、実は数年前からボチボチと実行しておることがあります。

本当は全てをデジタルで行おうとしたのですが、

デバイスが追いつかず、購入できなかったり・・・

というのが続いたためにそうせざるを得なかったのですが、

手帳はアナログで書くことにしました、そうしています。

昔はPDAという端末があり、今でいうスマートフォンっぽい、

電話できない電子端末とでもいましょうか、そんなので管理できたら、

パソコンとも連携、同期できてすっごい便利になるんじゃないかって思ってました。

実際に使ってみると・・・

書きたいときに思っていた以上に取り出せない・・・

入力したいときにすぐに立ち上がらない・・・

 

唯一役に立ったのが、10年ほど前、虫垂炎で入院した時、

手術後に何もやることがなかっため、病室からメールマガジンを書き、

昔のガラケーに通信モジュールくっつけて自分宛てにメール送信した覚えがあります。

色々と試したのですが、やっぱり辿り着いたのがアナログの手帳。

自分は特にポケットに入らなくてもいと思っていたので、

その当時に気になっていた、「ほぼ日手帳」。

最初は1日1ページを使用していたのですが、手帳のスタイルを変えてみようということで、

3年前からはこちらを使用しています。

 

些細なメモを残したり、仕事のことや企画などのアイデアなどを書き込んだりしていますが

書かないこともあり、自由ということにしています。

義務感にかられてもイカンと思いまして。

日記のようなことを書いてもいいし、メモでもいし、行ったところの

チケットを貼り付けてみるもよしということでかなりゆるいです(笑)

今は自分もスマートフォンで、割と楽にスケジュールはアプリで

管理できるようになってきましたが、それでもわざわざ手帳に書き込んでます。

忘れたら忘れたでしょうがなし(笑)

行く気がなかったということで判断してます。

思ったことを書くにしても割と細かいことを書いている日もあったり、

ざっくりとしか書いてない日もあったりと、あとで見たりすると面白いです(笑)

もしかすると、いろんな手帳が気になって、手帳をいくつも使いたがりな

ところもちょっとあったりしますが、まあ、それはそれということで。

用途を変えて使ってみればいだけですからね。

 

今気になっているのはこちら。

 

 

タブレットを持っていないので、タブレットっぽい手帳みたいなのって面白そう(笑)

 

 

手帳といえばモレスキンの名前が必ずというほど上がるかと思いますが、

まだまだ私にはモレスキンはステータスが高いので

もうちょっと見送りということで。

裏返せば、すごく欲しいという意味でもありますけどね。

こんな些細な事ですが、ボチボチ続けていますということです(笑)

冬の飛騨高山といえば、このイベントを外すわけには行きません。
もう恒例となりました、「冬の酒蔵めぐり」。

普段は入ることのできない蔵の中を説明を受けながら
見て回ることができます。
絞る機械の圧搾機や、雫酒などに用いられる舟、
数千リットルもの酒が入るホーロータンクのある
貯蔵庫などなど、実際に使用されているものをご覧いただけます。

見学後は、新酒の試飲、試飲の時に使用した蛇の目の
お猪口を記念にプレゼントされます。
(毎年やっているので、多分そのはずです)

同じ蔵が期間中ずっとやっているわけではなく、
市内の酒蔵が持ち回りで開催していますので、訪れる際には
場所をご確認の上ぜひご覧いただければと思いますし、
お気に入りの蔵元がすでにあるようでしたら
期間に合わせてお越しくださいませ。

有限会社 平瀬酒造店
【期 間】1月16日(金)?1月22日(木)
【銘 柄】久寿玉

有限会社 舩坂酒造店
【期 間】1月23日(金)?1月29日(木)
【銘 柄】深山菊

株式会社 平田酒造場
【期 間】1月30日(金)?2月5日(木)
【銘 柄】山の光

有限会社 原田酒造場
【期 間】2月6日(金)?2月12日(木)
【銘 柄】山車

川尻酒造場
【期 間】2月13日(金)?2月19日(木)
【銘 柄】ひだ正宗

二木酒造 株式会社
【期 間】2月20日(金)?3月1日(日)
【銘 柄】玉の井

美味しいなと思ったら・・・
ぜひとも飛騨高山 池田酒店へご注文をお願いします!
http://www.hidaroman.com/

毎度ありがとうございます。

今年2014年も残すところ、30日と31日の二日間を残すのみとなりました。

すでにお休みの方もいらっしゃること思います。

まだまだ力不足ではあるもの、これまでやってこれたのも、

お客さまのおかげと思っております。

本当に有難うございます。

 

2015年も同じように皆様に商品をご提供できるよう、努力してまいります。

飛騨の地酒や地ビールを通じて皆様に笑顔をご提供できたらと思います。

どうぞよろしくお願いたします。

 

どうぞ2015年が皆様にとりまして良い年でありますように・・・

 

 

 

毎度ありがとうございます。

年末年始の営業についてご案内いたします。

 

年内発送注文受付は12月27日とさせていただき、

発送は12/29日を最終とさせていただきます。

(物理的に配送できない地域が出てくることと、

降雪による遅延の可能性が季節的にあるため)

 

12月27日、28日両日は、発送、受注対応につきましても

お休みさせていただきます。

 

2015年の発送につきましては1月5日を初荷とさせていただき、

12月28日以降のご注文につきましては1月5日より順次発送させて

いただきますのでよろしくお願いたします。

 

※年末が近づいてきますと、人気の商品がどんどん品切れとなってきております。

昨日まであった商品が売り切れてしまうことがございます。

できるだけ対応はさせていただきますが、注文できたとしても

ホームページの更新のタイミングの都合上売り切れの場合もございます。

その際にはどうぞお許しくださいませ。

毎度有難うございます。

昨夜から降り続いている雪ですが、かなりの量が降っており、

岐阜県飛騨地方が大雪警報が出ているほどです。(21時30分現在)

道路や鉄道など交通が麻痺している区域もあるため、

ご注文の商品につきましては早めの発送をさせてはいただきますが、

ご指定の日、時間に対しては遅れが生じることがございます。

予めご了承くださいませ。

 

どうぞご理解賜りますようお願い致します。

毎度有難うございます。

御歳暮シーズンまっただ中、売り切れた商品も多く出てまいりました。

 

秘封蓬莱

http://www.hidaroman.com/watanabe/hifu.html

 

もともと数百本単位でしか出荷されない貴重な酒です。

特に、大事な方に贈られるときに使われることが多いですが、

酒袋からしたる、しずくのみを集めた竹でもかなり少ないのに、

それを斗瓶(10升入るデカイ瓶です)にて低温熟成。

そんな丁寧で手間のかる作り方なので

数多くできないんです。

 

こんかい、売り切れの案内が参りました。

次回の蔵元出荷予定は、仕込みのあとになるかと思いますので

来年6月頃になるのではないかと思います。

(これはあくまでも私の予想です)

 

蔵元より正式に発売日がわかりましたら

連絡いたします。

毎度ありがとうございます。

飛騨高山は昨日から今日にかけて結構な雪が降り、

雪景色となりました。

 

とまあ、こまではこの時期でしたらそんなに珍しくない話なんですが、

これからの雪が降る季節、冬の季節についての発送についてご案内いたします。

通常、冬は雪が降る地域ですので多少降ったぐらいでは

さほど影響は受けないのですが、集中豪雪、都市部での降雪があった場合には

交通機関が麻痺してしまいます。

その際には、当店からはできるだけ余裕を持って届けていただけるように

発送はさせていただきますが、雪の影響でお届け日に間に合わなくなってしまったり、

お届け予定時間を過ぎてしまうことがございます。

 

どうかその際にはお許しくださいますよう、お願い致します。

アーカイブ

ウェブページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.1
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
飛騨高山 池田酒店

Facebookページも宣伝
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...